ホワイトニングはどのような人が受けると良いの?また、効果とメリットの情報も確認へ

どんな人に向いている?ホワイトニングの効果とメリット

>

ホワイトニングをすることで生活面がプラスになる

健康面でプラス

歯医者でホワイトニングをする際のメリットとしては、高濃度の薬剤を使用していることです。特に重度な黄ばみや着色汚れが無ければ、1度の施術で効果の実感ができます。そのうえ、通常通りのホームケアやある程度の着色の対策をすれば、3か月以上は効果を維持できます。

歯医者なら、歯科医や衛生士による治療が受けられるので、出来栄えに斑が発生する心配もありません。歯医者によっては、定期健診とセットで施術を受けるのが可能なので、虫歯や歯周病予防もできます。健康な歯を削らずに済むため、末永く自分の歯を保ちやすくします。なお、治療に掛かる費用は、定期健診とセットであれば保険適応で3,000円程度で済みます。

セルフホワイトニングでのエステ店の施術も1つの方法ですが、余程歯を白く仕上げる技術が無いと、完璧な白い歯にはならないでしょう。また、虫歯や歯周病予防用の薬剤を使用していない所が少なくありません。

心理面でも良い効果がある

歯が白い状態に仕上がれば、自然と笑顔になる回数が増えます。見た目に良く人に好印象を与えられると、良い循環が得られます。実年齢よりも若く見える場合が多く、恋愛や知人との交流の際に良いアドバンテージとなります。また、営業職をはじめ接客の仕事をする人は、歯が白い状態であれば人前で自信を持って話しやすくなるでしょう。それに伴い、成績面でもプラス化が見込めます。

これまで虫歯や歯周病で悩んでいた人も、歯が白い状態だと健康面を意識するでしょう。日頃から生活習慣改善に努めたり、歯磨きを怠らなくなるのが期待できます。

ホワイトニングで効果が出れば、健康面以外に心理面で前向きな気持ちになるはずです。気になった時は、一度歯医者などで施術を受けてください。


この記事をシェアする